酵素ドリンクの必要性をメーカーが否定?

それならアミノ酸サプリで事足りる話

酵素ドリンクは何の為に飲みますか?

メインの目的は、生の酵素を効率的に吸収する為多いのではないでしょうか。酵素ファスティングの本などでも、当たり前に語られている部分です。

ジュースにすることで消化酵素の負担を減らし、一方で酵素を一度にまとめて摂ることが出来ることが酵素ドリンクの必要性だと思います。

活きた酵素が含まれていることが何よりも重要な事。
それができなければ、効率的な酵素の摂取として、酵素ドリンクでなければいけないということはありません。

でも、日本で販売されている酵素ドリンクは、清涼飲料水に含まれるので、加熱殺菌が必要となり含まれている酵素も不活性な状態となっています。

この件に関して、実際にメーカーに問い合わせをしてみたという情報もよく見かけますが、そこに共通しているある矛盾点が有ることにお気付きでしょうか?

「酵素は、アミノ酸として体内に吸収されるので、不活性でも問題が無い」

このような回答です。

でも、よくよく考えてみてください。
この回答自体が酵素ドリンクの必要性をメーカーが否定しています。

それなら、酵素ドリンクでなく、酵素の材料となるアミノ酸が含まれているサプリメントを摂取すれば済む話です。酵素にこだわる必要性が有りません。酵素ドリンクでなければいけない理由がなくなってしまいます。

ということで、不活性酵素のブドウ糖飲料を飲み続けるのは糖分過多で高血糖のリスクも考えられますので、アミノ酸サプリメント、もしくは、そのまま酵素サプリを買うのも良いのではと思います。