青汁でファスティングダイエットは可能?

カロリーの抑えすぎに要注意

ファスティングダイエット中の飲料として最適なのは、酵素ドリンクという印象が強いです。

しかし、実際のところ、その酵素ドリンクよりももっと良いものがあるそうです。
それが青汁。なんでも、青汁はトータル的に酵素ドリンクよりも栄養価が高いだけでなく、酵素ドリンクと同じく酵素まで摂取できるものもあるのだとか。

そう言えば、最近の青汁を見ると”酵素入り”と書いているものが増えてきている気がしなくありません。
青汁が使えるなら、酵素ドリンクに必ず頼らなくて済むので良いですね。

酵素ドリンクが1日につき600円から1000円ほどするのに比べ、青汁は100円から200円しかせず、経済的負担が断然軽いだけでなく、粉末を水に溶かすだけですから作る手間もかかりません。

また、ちょっとあの独特な味は好き嫌いがありますが、ファスティング期間はたった2~3日ですから、なんとか我慢できると思います。

ただし、青汁は酵素ドリンクに比べて、かなりカロリーが低いというのが難点みたいです。具体的には、コップ1杯につき10キロカロリーくらいしか含まれてないものが多いとの事。

そのせいで、青汁のみでファスティングをするとなると、途中でふらつきや眩暈、頭痛などの体調不良に悩まされる危険性が高いそうです。そうかと言って、不味い青汁だった場合、たくさん飲むのは、かなり辛いですね。

それにカロリーを極端にセーブし過ぎるとリバウンドの危険性もあるので・・・。

好転反応以外での体調不良にならない為にも、カロリー補充のため、適宜青汁に砂糖やハチミツなどを混ぜて飲むと良いとのことでした。